会社案内

ごあいさつ

かつて広島県府中市は家具の街、木工の街で栄えていました。
時代の流れの中で生活スタイルは変化し、府中家具の需要も少なくなってきました。
当社も、かつてはタンスの底板等を下請け製造していた時代もありました。 その、木工の街で脈々と受け継がれてきた技術・経験を、
現在は「神社・仏閣消耗品」という非常にニッチな分野で活用しております。 派手さは無く大変な仕事ではありますが、
ゆえに丁寧に一つ一つの製品に 想いを込めてものづくりを行っております。
また、国産樅(もみ)を原木購入から最終製品まで全て自社内で製造加工できる当社の強みを生かし、
あらゆるお客様のニーズに答えれるよう、従業員一同知恵を絞りながら、 業務を行っております。
人手不足、資源不足といわれる昨今、お客様の要望に応え続けれるよう努力してまいります。

会社名 有限会社道田木材
代表取締役 道田 清隆
本社 〒726-0336 広島県府中市河面町483
TEL.0847-41-4650 FAX.0847-41-4665
設立 大正8年
資本金 300万円
事業内容 木材加工業
取引銀行 もみじ銀行

沿革

大正8年 道勘木履 として創業
当時は下駄製造業として創業

㈱道文産業 社名変更
昭和48年 道田材木店 道田辰男(現会長)独立
平成17年 有限会社道田木材 として法人化
平成20年 塔婆自動製造機導入
平成29年 自社倉庫竣工
平成31年 ホームページ開設